TEL

肩こり・頭痛 | 群馬県館林市緑町 柴﨑接骨院 各種保険取扱

お問い合わせはこちら

肩こり

肩こりの原因

デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けたりすると、首や肩、背中の筋肉が疲れてきます。
そうすると、筋肉に乳酸などの疲労物質がたまり、筋肉が硬くこわばって張ってきます。

また、寝不足やストレスなども筋肉を緊張させ、疲労物質を溜め込む原因となります。
このような筋肉の疲れが筋肉のハリやコリ、ダルさなどの症状を引き起こすのです。

肩こりを放置していると・・・

こわばった筋肉が血管を圧迫すると血行不良となり、コリがひどくなります。末梢神経が傷ついて、ジーンとする痛みやしびれが生じてきます。

頭部、顔面の症状

首の後ろ~頭部~側頭部の痛みが起こり、目の奥が痛くなったり、眼精疲労を生じやすくなります。
コリや痛みが強くなると、吐き気をもよおしたり、気分が悪くなったりします。

首、肩の症状

頚椎後方にある脊椎関節の動きが低下したり変形が生じたりすると、首の後ろから背中、時には胸の前方に痛みやこり、だるさ、違和感が生じます。

腕、手の症状

肩から手、指先までの痛み、しびれなど

肩こりは悪化する前に早めに館林市の柴﨑接骨院へ

たかが肩こりと思っていても、悪化させてしまいますとさまざまなつらい症状におそわれることが多くなります。お早めに当院にて治療を受けていただくことをオススメいたします。

肩こりを抱えているという方は多いかと思いますが、痛みがあるたびにシップを貼ったり、頭痛まで起こるときには痛み止めのお薬を飲んだりして自分で対処しているという方がほとんどではないでしょうか。
しかし、たかが肩こりと思っていても、首から肩にかけての筋肉が固まってしまいどんどん痛みの範囲が広がってきてしまったり、頭痛やめまい、吐き気、腕から指先のシビレ、首や肩が動かなくなってしまう、などといった症状へと悪化してしまうことも御座いますので、出来るだけお早めに当院にて治療を受けられることをオススメいたします。

特にデスクワークをされている方、運動不足が続いている方、猫背で姿勢が悪いという方などの場合には肩こりを起こしやすくなります。
肩周辺の筋肉が緊張してしまい血行不良を起こすことで肩こりの症状があらわれるのですが、当院では凝り固まってしまっている筋肉を丁寧にほぐしてバランスを整えて、さらには骨格も正常な位置へと戻してあげることによって効果的に改善させていくことが出来ます。
また、骨盤にゆがみがあることによっても症状が出てくることも御座いますので、全身の骨格のバランスを診ながら丁寧に調整していきます。

頭痛

頭痛の原因

頭痛でまずもっとも起こりやすいタイプの頭痛は、「緊張型頭痛」です。頚椎の配列が悪いと頚部の筋肉に負担がかかり、頭から首、肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなると疲労物質が筋肉にたまり、神経を刺激して痛みが起こります。
筋肉の緊張は、長時間同じ姿勢をとり続けたり、心配や不安などの精神的なストレスが原因で起こりやすくなります。

頭痛を放置していると・・・

一度頭痛が起こると、痛みによって筋肉のこりや血流の悪さがますます増幅され、頭痛がひどくなっていつまでも続く、という悪循環に陥ることになります。

緊張型の頭痛治療なら当院にお任せください

肩こりと共に頭痛に悩まされているという方は、当院にお任せ下さい。

肩こりがひどくて全身がダルくなってしまうと同時に、頭痛に悩まされてしまうという方もたくさんいらっしゃいます。
これらの症状は、筋肉に疲労物質が溜まってしまって緊張し、凝り固まって血行不良を起こしてしまうために引き起こされる症状です。
頭痛には、疾患が原因となっていることもありますが、病院で検査をしても特に異常がないという場合には、肩こりと連動している緊張型の頭痛であることがほとんどなのです。

痛みがあらわれたときに、鎮痛剤を服用して一時的に痛みを抑えているという方も多いかと思いますが、そういった対処法では頭痛の根本治療にはなりません。それどころか、これから先も鎮痛剤が手放せなくなってしまうことにもなります。

当院では、こうした症状の原因を突き止めた上での根本治療をおこなっております。