TEL

スポーツ障害 | 群馬県館林市緑町 柴﨑接骨院 各種保険取扱

お問い合わせはこちら

スポーツコンディショニング

スポーツ障害とは

スポーツ障害とは、運動によって起こる体の故障のことです。
身体に無理な負担をかけると打撲や捻挫・筋の炎症・骨折の怪我だけでなく後遺症など障害が残る場合もあります。
スポーツ障害は、大きくは外傷と障害に分けられます。

外傷
捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等、一度に強い外力が加わることにより生じるものを指します。
 
障害
特定の部位に繰り返し外力が加わり軟部組織を損傷するもので、野球肘、野球肩、ランナー膝等と呼ばれているものがこれにあたります。

※スポーツ障害とスポーツ外傷を合わせて、スポーツ傷害と呼ぶ場合もあります。

スポーツ障害を館林市の柴﨑接骨院で治して楽しいスポーツライフを送ろう

本格的にスポーツをされている方、趣味でされている方、学校の部活動などでされている方、どのような方にもスポーツ障害が起こる可能性があります。館林市の柴接骨院で根本治療をして楽しくスポーツを続けましょう。

学校の部活動や、地域のクラブ活動などで毎日汗を流している成長期の学生さんや、職業としてスポーツをしているプレイヤーの方、趣味で休みの日にスポーツを楽しまれている方、どのような方でも怪我やスポーツ障害というのは付き物です。
中でもスポーツ障害というのは、身体のバランスが乱れてしまっていて不自然な状態でスポーツを続けているために一部分にだけ負担がかかり過ぎてしまって痛みを引き起こしてしまうものです。

館林市の柴﨑接骨院では、こうしたさまざまなプレイヤーの方のスポーツ障害をしっかりと根本治療していくことが出来ます。
病院にて検査をしてもらっても原因が見つからなかったり、治療を長期間続けているのにも関わらずなかなか改善されずにヤキモキしているという方もいらっしゃるかと思います。
そういった方も是非一度館林市の柴﨑接骨院での専門治療をお試しください。

スポーツ障害の原因の多くは、身体のゆがみによるものです。そのため、館林市の柴﨑接骨院では、全身のゆがみを正しい状態に戻してあげて効果的につらい痛みを取り除いていきます。
放っておくとさらにつらい後遺症が残ってしまうことも御座いますので、出来るだけ早めに治療を開始することが望ましいと言えます。

むち打ち症等
野球肩、リトルリーガーショルダー等
野球肘、テニス肘等
腰椎分離症・すべり症、梨状筋症候群等
ジャンパー膝、サッカー膝、ランナー膝、オスグッド・シュラッター病、タナ障害、腸脛靭帯炎、分裂膝蓋骨等
シンスプリント、アキレス腱炎等
足底筋膜炎、踵骨骨端症等

当院では、様々なスポーツ障害(野球肘・ランナー膝・シンスプリント等々)に対応しておりますので、お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。